スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生の実家①

昨年末の26日に緊急の電話

高校の同級生の実家で、洗面化粧台から漏水しているとのこと

床が濡れていることに気付き、収納部を空けてみると水浸しになっていたそうです。

急いで向かい、まずは漏水箇所の確認です。

DSC_1550.png

給湯側のD式止水栓胴体と止水栓の接続部分からの漏水を確認しました。

DSC_1540.png

20年近く経っているお家なのでどうしても水廻りはやられてきますね。

洗面化粧台も交換しないといけない状態です。

新しい止水栓部品はすぐに手に入るのですが、年末の最終の金曜日なのでみんなてんやわんやの時期です。

安心して年を越すためにも何とか年内に漏水の処置だけでもと、業者さんに頼み込んで月曜日に無事漏水は止まりました。

年が明けてからでないとメーカーも動き出さないのでカタログをお渡しして年内の仕事は終了しました。

新年のご挨拶とともに商品の選定をした結果、TOTOのサクアで洗面ボウルが丈夫で長持ちする陶器製のものに決定

cabi_7_p4.png

商品はこの前ブログで紹介した、結婚式でいろいろやらせてもらった同級生の会社から調達です。

仕事をくれるのも、してもらうのも同級生。

なんだかとてもうれしいです

工事当日の朝に現地で商品を受け取り、作業開始です。

まずは古い洗面化粧台を撤去します。

DSC_1603.png
DSC_1620.png

続いて幅木に当たるところなどを加工していきます。

DSC_1622.png
DSC_1621.png

そして洗面台を取り付けて。

DSC_1623.png

ミラーを取り付ければ完成です。

DSC_1630.png

更に、シロアリらしき虫を見つけたので調査してほしいとのご要望がありましたので、キッチンにある床下収納庫から探検です。

洗面所の下に到着すると床下地材の濡れていた部分は染みになっていますが、触ってみると乾燥していました。

DSC_1610.png

やっぱり床下は換気が大事ですね。

一部にカビが発生している部分がありましたので結構前から少しずつ濡れていたみたいですね。

DSC_1614.png

シロアリは確認できませんでしたと報告すると、安心されていました

そして更に、キッチンの蛇口部分からも漏水があるとのことでこちらも交換です。

DSC_1562.png

蛇口に浄水器が取り付いていて、邪魔だから何とかしてほしいとのご要望にも解決策を講じました。

DSC_1557.png

こんな感じです。

DSC_1627.png

「スッキリとした」と喜んでいただけました

来週はまた別の同級生の実家の改修工事があります。

ありがたいことです


ベランダ防水改修工事

今回の改修工事は、いつもお家のことをご相談いただくH様宅です。

「卓球を家でしたい」とのことで

その夢を実現させる為、和室と洋室を壊して卓球場にする工事をさせていただいたこともあるお宅です。

DSC_1336.jpg
DSC_1337.jpg

いや~、この卓球台が競技仕様だったので重かったんです。

これを大工さんと3人で3階まで運んだのを思い出します。

さて、以前からベランダの防水の状態が気になっていたのですが、今回ついに改修工事する運びとなりました。

まずは現地調査です。

2階のベランダ部分にはコンクリート防水の上に、トイレや洗面所の床によく使うクッションフロアー(CF)がボンドで貼ってありました。

DSC_0866.jpg

水の排水口付近に水が溜まっています。

これがなかなか引かないらしく、ずっと湿った状態でした。

DSC_0868.jpg

排水口の廻りのコーキングは切れていました。悪い予感

雨水が浸入しているようでしたのでめっくてみると

DSC_1209.jpg

やはりこうなっていました

CFのおかげで防水層は保護されているようでしたが、このままの状態を続けるのは良くありません。

他の周辺部分もCFの継目部分から水が廻っているようでした。

3階のベランダはメッシュで補強したウレタン防水でした。

ひび割れた所がかなりありました。

DSC03150.jpg
DSC03148.jpg
DSC03149.jpg

この状態では恐らくひび割れから雨水が入り込んでいると思われます。

この結果から、防水材は同じでも2階と3階では別々の機能を持たせた防水工事をすることにしました。

2階には普通のポリマーセメント系防水で3重に塗り重ねたうえに塗装する方法です。

DSC03203コピー

3階には2階と同じ材料の下に繊維状の通気層を入れ、モルタルの中に入り込んだ水分を時間をかけて蒸発させて抜いていく方法を使用します。

DSC03202コピー

工事の内容については後日に報告したいと思います

リベンジです。

八尾不動産研究会で秋のゴルフコンペに参加してきました。

前回のコンペでは自己ワーストの120を出してしまい、かなり凹んでいました

今回は岸和田カントリークラブでの開催でした。

研究会2014秋ゴルフ

台風一過の快晴で最高のゴルフ日和

順位は何と2位でした

ハンデが36もあったからですけれども

スコアの結果は106と前回よりも格段に良くなりました

何とかリベンジを果たせたわけですが、ハンデが無くなったのでもう上位にはいけないでしょうね。

一緒にまわらせていただいた岩田さん、山本さん、松本さん、とても楽しい時間をありがとうございました。

皆さんお疲れ様でした。

幹事の百谷さん、いつもありがとうございます。

その後八尾に帰り、いつものメンバーで夜の街に溶けていくのでした

当たってます。

ガス給湯器の取替工事をしてきました。

野外据置型の隣接設置オートタイプ20号給湯器でした。

P8081729.jpg

本体の機械式弁がきちんと開閉が出来なくなり、浴槽に少しずつ水が漏れ出している状態でした。

給湯器の寿命は平均で10年といわれていますが、この給湯器は20年以上前に取り付けられていました。

とても頑張ったほうで、お施主様も「よく頑張ってくれた」と褒めていました。

早速工事開始です。

DSC_1125.jpg

あっと言う間に取替え完了!

P8271809.jpg

中のリモコンも取替えてキレイになりました。

浴室リモコンです。

P8271804.jpg
P8271807.jpg

キッチン側のリモコンです。

P8271803.jpg
P8271806.jpg

試運転と取り扱いの説明をさせていただき、工事は無事完了です。

最後に外部から現場を見廻していると、んっ!何か違和感が。

見上げていくとお隣の家がだいぶ傾いてきて倒れてきています。

お施主様と見ていると、当たりそうになっているような

上階へ上がり窓を開けてみると、なんという事でしょう

DSC_1128.jpg

すでに当たって凹んでいました

地震のときにでも揺れて当たったのかもしれません。

最近地震の大きいのがかなりの確立で、近い将来くるといわれています。

お施主様はえらいことだと青ざめていました。

地震のときは地震保険に加入していれば何とかなるかもしれませんが、ご自身は入っていないそうですし、隣地の方が入っているかは・・・。

ましてや自分の家せいではないのに命の危険があるなんて。

こういった場合、隣地の方に言って何とかしてもらうしかありませんが、正直解決は難しくなります。

土地の上に出ている物が、隣地から境界を越境してきていても、こちらがそれを撤去または処分することは出来ません。

植物の根などの地中なら撤去は可能なのですが。

よって、今回は隣地の方の対応に期待するしかありません

大掛かりな傾きを直すリフォームをするか、家を壊さないと完全な解決は難しいと思います。

お金がたくさん掛かることなので、相手の方も急に言われても対応できないかもしれません。

すぐには解決出来ない問題です。

今回のことで家をきちんと建てることの大事さと、施工がきちんとされていない家の恐ろしさ、そして命に関わる大事な仕事をしているということを痛感した出来事でした。

大人になっても勉強です。

勉強に行って参りました

場所は人生初の新潟県です。

DSC_1036.jpg

実は半月ほど前にも博多まで勉強に行ってたんですけどね

DSC_1006.jpg

こちらは新幹線でした。

DSC_1005.jpg

新潟と博多の工務店さんどちらも写真のUPはNGですので詳しい内容は語れません

企業秘密的な部分が多くありますので簡単には公開できないのです。

新潟での夕食は社員の方々が地元で取れた材料で、料理とお酒を振舞ってくれました。

DSC_103A.jpg

米所の新潟ですから、水が美味しいので食べ物は何でも美味しいらしく、昼のお蕎麦もすごく美味しかったです。

本当にありがたいことです。

偶然というか、運命というか、ありがたい出会いもありました

以前あの大改造○劇的ビフォーアフターで「匠」として出演されていた村尾先生がいらっしゃったのです。

夜は一緒に飲みに行き、いろいろとお話を聞かせていただきました。

DSC_1040.jpg

台湾で本格的な日本住宅を造るプロジェクトの依頼を受けられているとのことでした。

大阪で設計事務所をされていますので、今度遊びに行かせて頂く約束をしました

海の近くでしたので魚が美味しい!お米が美味しい!となればやっぱりこれでしょう!

DSC_1039.jpg

生きた甘エビを始めて頂きましたが、口に入れると甘さと磯の香りが広がり、とてもとても美味しかったです

その他のネタも大満足でした。

そして新潟一番の繁華街!二人は夜の街に溶け込んで行くのでした

2日目は木材の加工場なども見学させていただき、大変勉強になりました。

行きは小さめのジェット機でしたが

DSC_1032.jpg

帰りは小学校低学年の里帰りのときにすごく揺れて、怖くて泣きまくっていたらしいプロペラ機でした

DSC_1042.jpg

通路もなく直接歩きで乗り込みました。

揺れましたが無事に到着。

さすがに泣きはしませんでした

今後の家造りに活かせる勉強をここ数ヶ月してきました。

来月から八尾の天王寺屋で現場が始まりますので、がんばりたいと思います

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 岡田専務のブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。