スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダ防水改修工事

今回の改修工事は、いつもお家のことをご相談いただくH様宅です。

「卓球を家でしたい」とのことで

その夢を実現させる為、和室と洋室を壊して卓球場にする工事をさせていただいたこともあるお宅です。

DSC_1336.jpg
DSC_1337.jpg

いや~、この卓球台が競技仕様だったので重かったんです。

これを大工さんと3人で3階まで運んだのを思い出します。

さて、以前からベランダの防水の状態が気になっていたのですが、今回ついに改修工事する運びとなりました。

まずは現地調査です。

2階のベランダ部分にはコンクリート防水の上に、トイレや洗面所の床によく使うクッションフロアー(CF)がボンドで貼ってありました。

DSC_0866.jpg

水の排水口付近に水が溜まっています。

これがなかなか引かないらしく、ずっと湿った状態でした。

DSC_0868.jpg

排水口の廻りのコーキングは切れていました。悪い予感

雨水が浸入しているようでしたのでめっくてみると

DSC_1209.jpg

やはりこうなっていました

CFのおかげで防水層は保護されているようでしたが、このままの状態を続けるのは良くありません。

他の周辺部分もCFの継目部分から水が廻っているようでした。

3階のベランダはメッシュで補強したウレタン防水でした。

ひび割れた所がかなりありました。

DSC03150.jpg
DSC03148.jpg
DSC03149.jpg

この状態では恐らくひび割れから雨水が入り込んでいると思われます。

この結果から、防水材は同じでも2階と3階では別々の機能を持たせた防水工事をすることにしました。

2階には普通のポリマーセメント系防水で3重に塗り重ねたうえに塗装する方法です。

DSC03203コピー

3階には2階と同じ材料の下に繊維状の通気層を入れ、モルタルの中に入り込んだ水分を時間をかけて蒸発させて抜いていく方法を使用します。

DSC03202コピー

工事の内容については後日に報告したいと思います

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 岡田専務のブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。