スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟①

おめでたい上棟の日がやってまいりました

前日にクレーンを使わず、人間だけで2階の床まで組んでいました。
DSC_0613.jpg

実は今、建築業界は大繁忙期なのです。

物資も人も足りない状態で、建てさせていただくお家が大きいのに人手が足りないので、前日から2階の床組みまでを手上げでやっているのです。

組み上がったところを遠くから一枚
DSC_0614.jpg

大工さんたちお疲れ様でした

翌日の上棟日にはクレーンを使って上棟を行ないました。

実は、このクレーンも前々日にどうにか手配が間に合ったのでした。

今の時期でお日柄の良い日は、クレーン屋さんは大忙しです。

秋めいた羊雲がある空、暑くも無く寒くも無い最高の上棟日和となりました。
DSC_0616.jpg

2階の柱をクレーンで上げてもらい、決められた場所に差し込んでいきます。

これは、2階の梁を組んでいくためにまず、外周部の敷桁と妻梁を組んでいるところです。
DSC_0615.jpg

小屋組が出来上がると垂木を並べていき、遮熱材をその間に留め付けていきます。
DSC_0619.jpg

遮熱材の事については後日の上棟②にてお話します。

これはタルキックといって、垂木を留め付ける専用のビスです。
DSC_0618.jpg

以前はひねり金物を使っていましたが、施工にとても時間が掛り、木材も穴だらけになって弱くなってしまうのでこれを使います。

最近は突風による被害があちこちで報告されていますので、より丈夫になるようにしたいですね。

おかげで作業がはかどり、本日中に大工さんが屋根下地を終え、屋根屋さんがルーフィングを貼るところまで出来ました。

それでは続きはまた今度



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 岡田専務のブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。