スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床下配管「基礎貫通スリーブ」

これは、前澤化成工業㈱の「基礎貫通スリーブ」というもので、排水管が基礎に埋め込まれる部分に使用します。

長期優良住宅の仕様で、将来のメンテナンスに配慮した「維持管理への配慮」の最高等級3に対応しています。



コンクリート打設時に埋め込んでおいた塩化ビニール製の鞘管の中に、フレキシブルに動く蛇腹を入れ、コーキングで隙間を密閉し、虫や水の浸入を防ぎます。



こうすることで、地震で家が揺れても蛇腹が動くので、配管の接続部分が破壊されにくくなります。

もし、破壊されても基礎を壊したりせず、引き抜いて入れ換えが簡単に出来きますし、配管内部でもしも詰まりが起こった場所でも対応が容易に出来ます。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 岡田専務のブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。