スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T様邸リフォーム工事開始です。

T様邸のリフォーム工事を開始しました。

今回はまず、屋根の改修工事です。

築年数が古いので屋根材は昔ながらの土盛り瓦屋根です。

屋内で雨漏りしていた痕跡がいくつか発見できましたのでまずは屋根からです。

最近主流のカラーベストと違い、瓦は耐用年数が長いので瓦自体はまだまだ使えます。ですが、漆喰の部分がボロボロになっていて土が流れ出していたり、瓦が外れたりずれている所が多くありましたので、そこを補修していきます。
DSC_0527.jpg

一番雨漏りが起きやすい谷と言われる部分です。ここの漆喰をきれいに打ち替え、瓦のずれを直してあるのでとても美しく並んでいます。
DSC_0523_20131008182249229.jpg

外壁との取り合い部分の漆喰も打ち替えてあります。
DSC_0524_20131008182248ba9.jpg

見えにくいかもしれませんが瓦の高い部分にコーキングというシリコンが打ってあるのですが、これは瓦のずれを抑制するためのものです。土の上に乗っている瓦は、土が痩せてくると接着力を失いずれてくるので、このような処置をしています。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 岡田専務のブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。