スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体工事開始

弊社のすぐお隣のH様からご自宅の建替えを任せていただくことになりました。

ありがたいことです。

そして解体工事が始まりました。
DSC02905.jpg

H様と細かな使い勝手も一緒に考えながら打合せをし、間取りは13パターン程度お作り致しました。

弊社はお客様の希望を最大限にいかした間取りをご納得いくまで一緒に考えていきます。

そうすると、だいたい皆様このぐらいのパターン数になりますね。

新しいH様宅は、耐震+制震工法の「GVA」を採用し、省エネランクは最高ランク4の仕様となっています。

更に、屋根の下には遮熱工法を採用し、気温の上昇が著しい夏の暑さを軽減するようになっています。

今後は工事の進捗状況や「GVA」等についても書き込んでいきます。

工事期間中はご近所の方々にご迷惑をお掛けいたしますが、ご容赦のほど宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

ありがたい差入れ

先日、炎天下の中で現場待機をしていると、上之島町南の4号地を御購入いただいたS様の御両親が通りがかり、御挨拶を致しました。

その後、お母様が走って来られ、差し入れを頂きました。

南国白くまです。この炎天下の中で見るとなんと美しいのでしょう!
DSC_0411.jpg

ありがたいことです!

とても美味しかったです。

ちなみにこんなグッズで現場待機しています。
DSC_0412.jpg

S様のお母様、暑い中わざわざ走っていただいて恐縮です。

本当にありがとうございました。




おじさまたちのBBQ&PL花火大会

PLの花火大会に行ってまいりました。

今回は多くを語りません。

まずはBBQを楽しみました。火起こし担当です。
DSC_0369.jpg

後は花火観賞です。
DSC_0388.jpg

DSC_0381.jpg

DSC_0396.jpg

DSC_0399.jpg

DSC_0405.jpg

DSC_0401.jpg

DSC_0405.jpg

クライマックス!夜空が一気に明るくなりました!
DSC_0391.jpg

上之島町南の地盤改良工事

地盤改良工事が始まりました。

以前行った地盤調査の結果から地盤の地耐力を上げたほうが良いとの判断がでました。

地盤の沈下の仕方には2種類あります。

1つは建築後すぐに始まる即時沈下です。

これは踏んだらすぐに沈む砂地を想像していただければ分かりやすいです。

もう1つは圧密沈下です。

こちらは地盤に圧力がかかると地中の水がゆっくり抜けていくことによって起こります。

地盤改良は、即時沈下と圧密沈下による建物の沈下や不同沈下を防ぐためにおこないます。

これは、建築後だいたい5年以内にゆっくりおこります。

地盤に穴を掘って土を少し取り出します。
DSC_0362.jpg

そこにセメントと水を注入しながら土と撹拌し、セメントの柱を地中に造ります。
DSC_0363.jpg

これにより建物の荷重を支え、圧密沈下による不同沈下を防ぎます。

八尾市は昔から田んぼや畑が多く、地盤は強固でないところが多いです。

大和川が八尾の中心を流れ、頻繁に氾濫していたことによる土砂が堆積して出来ている地域もあります。

地下水位が高い地域も多くあり、八尾の半分以上の地域で家を建てるときには、地盤改良工事が必要のようです。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 岡田専務のブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。